新冷戦の最前線として台湾を死守しなければならない

英国から返還後の香港を見れば、「一国二制度」という掛け声がいかに欺瞞に満ちたもので、「一党独裁」の共産主義政権が仕掛けた罠であったことがはっきりした。

香港で活躍した民主活動家たちは、今、当局の摘発を逃れて、続々と台湾へと終結している。

将来もし台湾が共産化されるようなことがあれば、次は「一帯一路」構想を拡大して、尖閣を経て沖縄・日本へと赤化の波が押し寄せるのは明らかである。

 

中国民主化運動、台湾に活路=拠点香港の役割低下-天安門事件30年

2019年05月30日07時10分


天安門事件30年を前に、香港で中国の民主化などを訴えデモ行進する市民ら=26日
天安門事件30年を前に、香港で中国の民主化などを訴えデモ行進する市民ら=26日

【台北、香港時事】1989年6月4日の中国で、民主化運動が武力弾圧された天安門事件から30年の節目を控える5月、元学生リーダーら民主活動家は一連の記念行事を台湾で開催した。従来は香港で行うことが多かったが、海外に散らばる王丹氏ら主力メンバーが香港に入れる見込みがなかったため、台湾に活路を見いだした格好だ。

「禁書」元書店店長が台湾へ=中国本土への移送懸念-香港

 香港は天安門事件以降、一貫して民主化運動の拠点だった。しかし中国共産党が影響力を一段と増す中、「一国二制度」の形骸化とともにその役割は低下している。来年以降の記念行事も台湾を拠点に行われるとみられる。

以下省略

 

天安門事件とは、人民解放軍が天安門広場に終結した民主化を求める学生や市民に発砲して、約300名余りを殺害、多数の逮捕者を出した歴史的事件である。

この事件以降、中国は経済復興が一時的に停滞したが、1992年1月になって、鄧小平が「南巡講話」による改革・開放の重要性を強調した結果、大きく前進して、遂に経済大国と呼ばれるようになった。

経済的繁栄によって平均以上の生活を送れる中国人たちは自由を抑圧されていることに目を閉ざしたが、自由主義の本家である英国の植民地を永く経験した香港の市民は、皮肉にも中国共産主義の欺瞞性に早くから気が付いていた。

新冷戦において香港は既に共産主義中国に陥落したことは疑いなく、習近平共産主義政権は次のターゲットとして台湾に狙いを定めている。

ここでも「一国二制度」という「一党独裁」とは二律背反ともいえるスローガンを掲げながら、自由を奪われた共産主義中国が飲み込もうとしているようだ。

 

 

直近の株式トレードの結果は次のとおりです。

 

5月30日(木)の日経平均株価日足チャートは長めの下ヒゲを伴う「陽の大引け坊主(小陽線)」をつくったが続落だった。

米朝貿易戦争の激化を懸念して売りが先行して、終値としては3月25日以来およそ2カ月ぶりに心理的な節目の2万1000円を下回ったが、市場関係者の見通しは暗くは無かった。

このローソク足は上昇期待感と共に相場上昇を暗示している。

 

日経平均株価日足チャート2019年5月30日(木)
日経平均株価日足チャート2019年5月30日(木)

 

AOI TYO HDは長めの上ヒゲと短い下ヒゲを伴う「小陰線」をつくり続落した。

証金残貸借倍率が5月29日でようやく1倍となったが、信用残(5月24日現在)が685.1千株と積み上がっており、信用倍率0.29倍であることから、これらが将来の買い圧力として働くことが見込まれる。

出来高は121600株と前日より漸増している。

 

AOI TYO HD日足チャート2019年5月30日(木)
AOI TYO HD日足チャート2019年5月30日(木)

 

蛇の目は上ヒゲを伴う「小陽線」をつくり、前日の終値と同値で引けている。

3日連続で高値が同値の「毛抜き天井」を構成しているが、天井圏ではなく、PBR0.41倍という底値圏であるから相場の頭打ちという意味合いは出てこないだろう。

出来高は13800株と前日より減少しているが僅少である。

 

蛇の目日足チャート2019年5月30日(木)
蛇の目日足チャート2019年5月30日(木)

 

AOI TYO HD747(-9)蛇の目427(±0)の終値で引け、決済は見送った。

 


低位株・ボロ株ランキング

 

直近のトレード結果の配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 20942.53 -60.84

5月30日 (木) 3975 AOI TYO HD 前日終値 756
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 747

———- 1017 〇* -1350    500株 現物株とりまとめ
5月8日 762 〇 -15    100株
3月25日 763 〇 -16    100株
5月16日 709 × -76    200株
5月損益 -25700 含み損益 -145700 売2ー 7買


5月30日 (木) 6445 蛇の目 前日終値 427
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 427

9月24日 1270 〇* -843    100株 現物株
8月17日 1080 〇* -653    100株 現物株
5月損益 0 含み損益 -149600 売0ー 2買


2019年度損益計(前月分までの合計)
AOI TYO HD -324300
蛇の目 0

2018年度損益計
AOI TYO HD 180500
蛇の目 500


過去の収益合計は前年度分だけ掲載致しました。

配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×売建玉買建玉〇*現物株建玉の印で各100株ずつになっています。

次の差益は当日終値からの差益になっています。

5月損益は当月の差益です。含み損益は残建玉の損益計でマイナスが損になっています。


株で資金を減らさない究極の方法
【無料メールマガジン】
Eメールをご登録下さい。↓↓




もしくは下記メールアドレスに空メールを送って頂ければ登録させて頂きます。
info-apply@guevara3d.xsrv.jp

 


あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)