竹島、江戸時代に日本人が漁か

島根県寄贈の古文書に

島根県竹島に関連する「大谷家文書」の説明をする同県竹島問題研究会の下條正男座長=15日午後、松江市

島根県は15日、同県竹島(韓国名・独島)で江戸時代から日本人が漁をしていたとされる古文書を含む「大谷家文書」553点を昨年7月、大谷家の関係者から寄贈されたと明らかにした。松江市で記者会見した島根県竹島問題研究会の下條正男座長(拓殖大教授)は「資料を読み解いていくことで、あらためて日本海でのさまざまな漁業活動や当時の生活が明らかにできる」と話した。

県などによると、大谷家は現在の鳥取県米子市にあった商家で、江戸時代初期に韓国・鬱陵島で漁をしていた。文書は江戸時代から明治時代までのもので1950年代に外務省が調査し、研究者の間では存在が知られていた。

This story is produced by 共同通信

 

数百年前より竹島(韓国名称:独島)には日本人や朝鮮人が訪れており、呼び名も度々変わっていた。

日本と韓国の双方が領有権を主張しており、それぞれに裏付け資料が存在しているが、昔のことなので難解な古文の解釈による違いが出てくるようだ。

1月15日に島根県が、江戸初期の17世紀に竹島で漁をしていた大谷家に伝わっている「大谷家文書」の寄贈を受けていたことを明らかにしている。

当時の日本人が竹島に渡ってサザエ漁やアワビ漁などの経済活動を行っていたことが分かる貴重な資料である。

しかし、昔の漁師の日常生活が垣間見えたからと言っても、それだけで領有権を主張することは出来ない。

領土の保全のためには国家権力による主権の強力な確保が欠かせず、明治・大正・昭和と長いこと竹島は日本の領土として存在して来た。

ポツダム宣言受諾による日本の敗戦によって朝鮮領とされる島々は韓国へと返還されたが、竹島はその中には含まれなかったため、領有を主張する韓国に対して、当時のラスク極東担当国務次官補が「独島または竹島ないしリアンクール岩として知られる島に関しては、この通常無人である岩島は、我々の情報によれば朝鮮の一部として取り扱われたことが決してなく、1905年ころから日本の島根県隠岐支庁の管轄下にあります。この島は、かつて朝鮮によって領土主張がなされたとは思われません。」と述べていることから、当時の連合国側は明確に日本の領土としていた。

1952年に韓国は「李承晩ライン」を国際法を無視して一方的に設定し,そのライン内に竹島を取り込んでいる。

日本が敗戦によって軍備が整わないのをいいことに、火事場泥棒的に強奪したのだ。

日本は度々国際司法裁判所へ付託することを提案しているが、韓国が全て拒否する姿勢のため国際司法での決着は望むべくもない。

さらに、現在の竹島は韓国軍の前線基地化しており、その存在自体が韓国人の愛国心の象徴とされていることから、容易なことでは「返してもらう」ことなど出来っこない。

竹島と同じ運命をたどる可能性のある小さな島々が無いかを、もう一度再確認して見なければならない。

そして、二度と同じ失敗を繰り返さないための国境警備が求められている。

 

 

直近の株式トレードの結果は次のとおりです。

 

1月15日(火)の日経平均株価日足チャートは上下にヒゲを伴う「中陽線」をつくり続伸した。

3連休明けとなった本日の東京株式市場は寄り付きこそ安く始まったが下値は堅く、その後は次第に買い優勢となって、投資家心理はリスクオンへと傾いた。

 

日経平均株価日足チャート2019年1月15日(火)

 

AOI TYO HDは上下にヒゲを伴う「陽のコマ(短陽線)」をつくり4日振りに反発した。

このローソク足は上昇期待感の中で気迷いと共に相場の転換を暗示している。

出来高は198200株と先週末より漸減している。

 

AOI TYO HD日足チャート2019年1月15日(火)

 

蛇の目は上ヒゲを伴う「陽の寄り付き坊主(小陽線)」をつくり反発した。

このローソク足は上昇期待感と共に失望感・高値警戒感があり、上昇一服を暗示している。

出来高は36500株と先週末より漸増している。

 

蛇の目日足チャート2019年1月15日(火)

 

AOI TYO HD784(+14)蛇の目490(+6)の終値で引け、決済は見送った。

 


低位株・ボロ株ランキングへ

 

直近のトレード結果の配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 20555.29 195.59

1月15日 (火) 3975 AOI TYO HD 前日終値 770
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 784

1月4日 1113 〇* -1184    360株 現物株
(TYO2000株 ⇒ AOI TYO HD 360株)
8月15日 1505 〇 -721    100株
10月5日 1441 〇 -657    100株
10月11日 1379 〇 -595    100株
10月22日 1372 〇 -588    100株
10月19日 1323 〇 -539    100株
10月25日 1239 〇 -455    100株
11月15日 1117 〇 -333    100株
11月20日 1047 × 263    100株
11月20日 918 × 134    100株
12月18日 841 × 57    100株
12月28日 778 × -6    100株
12月25日 735 × -49    100株
1月損益 0 含み損益 -467340 売5ー 10.6買


1月15日 (火) 6445 蛇の目 前日終値 484
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 490

9月24日 1270 〇* -780    100株 現物株
8月17日 1080 〇* -590    100株 現物株
1月損益 0 含み損益 -137000 売0ー 2買


2019年度損益計(前月分までの合計)
AOI TYO HD 0
蛇の目 0

2018年度損益計
AOI TYO HD 180500
蛇の目 500

2017年度損益計
AOI TYO HD 17900
蛇の目 16100

2016年度損益計
TYO 36000
蛇の目 3700

2015年度損益計
TYO 170000
蛇の目 -10600


配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×売建玉買建玉〇*現物株建玉の印で各100株ずつになっています。

次の差益は当日終値からの差益になっています。

1月損益は当月の差益です。含み損益は残建玉の損益計でマイナスが損になっています。


株で資金を減らさない究極の方法
【無料メールマガジン】
Eメールをご登録下さい。↓↓




もしくは下記メールアドレスに空メールを送って頂ければ登録させて頂きます。
info-apply@guevara3d.xsrv.jp

 


あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)