Photographer: Michael Nagle/Bloomberg

「売りは始まったばかり」、2月以来で最大の調整を予想-モルガン・スタンレー

  • 業績が良く上昇しておかしくないプロシクリカル銘柄が後れを取った
  • 米株市場の相場は今後も悪くなるばかりだろうとモルガンS

4-6月(第2四半期)決算シーズンは、業界のリーダー格企業の業績が市場予想に届かず、モルガン・スタンレーにとって、それは株価上昇の勢いが尽きた可能性を示す憂慮すべき兆候と受け止められている。

以下省略

 

経済専門誌ブルームバーグに掲載されたショッキングなタイトルの記事である。

今年の2月に米国株式市場は大暴落を経験している。

米国の長期金利上昇によって「適温相場」が崩れるとの警戒感が世界の株式市場を直撃した。

結果的にダウ平均株価はわずか2日で1840ドル、日経平均株価も1600円以上の暴落を味わった。

 

ダウジョーンズ工業株価2018年7月31日

 

上図の一番下の紫色のラインが200日移動平均線であるが、2月に暴落した時は、最も下落した時でもラインの大分上で切り返しているのが分かる。

この時の暴落に迫る調整をするとモルガン・スタンレーが悲観している。

業績が良く、大幅に値上がりしてもおかしくないプロシクリカル(循環増幅性)銘柄が後れを取っていることが最大の理由である。

これらは景気の循環と比例した動きをする銘柄で、オンライン動画配信サービスのネットフリックスフェイスブックの業績が予想を下回っている他、ネガティブなツイートが周りの人をドン引きさせてしまうツイッター等のSNSへの反発が相乗効果で尾を引いて株価の下げに直結した。

しかし「売りは始まったばかり」との捨て台詞を吐いたのが米国屈指の投資銀行であることから、個人投資家を巻き込んで大きな下げをつくろうとしているのではと疑念を持たざるを得ない。

悪くても、先ほどの200日移動平均線下値支持線として切り返すものと考えられ、せいぜい2月の暴落時の半分程度の下げで終えるのではないか。

最近、フェイスブックによる個人情報漏洩事件が露見して、FB株主がザッカーバーグCEOに対する訴訟を起こしているとの報道などがあり、油断は禁物だが、過度の神経質になる必要はないだろう。

 

 

直近の株式トレードの結果は次のとおりです。

 

7月31日(火)の日経平均株価日足チャートは上下に極端に長いヒゲを伴う「小陽線」をつくり僅かに反発した。

東京株式市場は日銀の金融政策決定会合において長期金利の変動容認との結果を絡め不安定な動きに終始した。

2019年10月に予定される消費税率引き上げの影響を含めた経済・物価の不確実性を踏まえ、当分の間、現在のきわめて低い長短金利の水準を維持する ~日本経済新聞より

 

日経平均株価日足チャート2018年7月31日(火)

 

AOI TYO HDは上ヒゲと長い下ヒゲを伴う「下影陽線」をつくり大幅反発した。

このローソク足は上昇期待感と共に上昇継続を暗示している。

出来高は217800株と前日より大きく減少している。

 

AOI TYO HD日足チャート2018年7月31日(火)

 

蛇の目は下ヒゲを伴う「陰の寄付坊主(小陰線)」をつくり反落した。

このローソク足は失望感と共に下落一服を暗示している。

出来高は43000株と前日より大幅増加している。

 

蛇の目日足チャート2018年7月31日(火)

 

AOI TYO HD1417(+53)蛇の目705(-15)の終値で引け、決済は見送った。

 


低位株・ボロ株ランキングへ

 

直近のトレード結果の配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 22553.72 8.88

7月31日 (火) 3975 AOI TYO HD 前日終値 1364
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 1417

1月4日 1113 〇* 1094    360株 現物株
(TYO2000株 ⇒ AOI TYO HD 360株)
4月17日 1681 〇 -264    100株
5月8日 1605 〇 -188    100株
4月23日 1600 〇 -183    100株
7月26日 1411 〇 6    100株
7月26日 1411 × -6    100株
5月25日 1352 × -65    100株
2月22日 1228 × -189    100株
2月14日 1148 × -269    100株
7月損益 21700 含み損益 -6360 売4ー 7.6買


7月31日 (火) 6445 蛇の目 前日終値 720
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 705

9月24日 1270 〇* -565    100株 現物株
8月17日 1080 〇* -375    100株 現物株
2月8日 721 〇 -16    100株
3月5日 726 × 21    100株
7月損益 0 含み損益 -93500 売1ー 3買


今年度損益計(前月分までの合計)
AOI TYO HD 138400
蛇の目 0

2017年度損益計
AOI TYO HD 17900
蛇の目 16100

2016年度損益計
TYO 36000
蛇の目 3700

2015年度損益計
TYO 170000
蛇の目 -10600


配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×売建玉買建玉〇*現物株建玉の印で各100株ずつになっています。

次の差益は当日終値からの差益になっています。

7月損益は当月の差益です。含み損益は残建玉の損益計でマイナスが損になっています。


株で資金を減らさない究極の方法
【無料メールマガジン】
Eメールをご登録下さい。↓↓




もしくは下記メールアドレスに空メールを送って頂ければ登録させて頂きます。
info-apply@guevara3d.xsrv.jp

 


あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)