「ルールなき群雄割拠」の時代を乗り切るために「憲法改正」が要求されている

「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した」との憲法前文を奉じて来た日本人にとっては容易に受け入れられない事態が進行している。

二度にわたる世界大戦の悲劇を経験した人類は国際連合の発足をもって大いに変わったものと期待したが完全に裏切られてしまった。

今、世界は「ルールなき群雄割拠」の時代へと突き進んでいるという注目すべき見通しが発表された。

 

【国際情勢分析】世界は「ルールなき群雄割拠」に向かうか 露シンクタンク報告が示す新時代

2019.11.7 07:00

10月3日、ヴァルダイ討論クラブによる討論会に出席したプーチン露大統領=ソチ(AP)
10月3日、ヴァルダイ討論クラブによる討論会に出席したプーチン露大統領=ソチ(AP)

20世紀型の国際秩序は終焉し、主権国家が群雄割拠する時代に向かう。そんな見通しを示す報告書がロシアの保養地ソチで開かれた討論会で発表された。出席した米欧の学者や外交官らからも特に異論は出なかったといい、ルールに基づく自由で公正な秩序の継承と発展を目指す議論が盛んな日本の外交・安全保障コミュニティとの温度差が目立っている。
(外信部 平田雄介)

以下省略

 

米国による「パックスアメリカーナ」が終焉して、世界は中国、ロシア、EU、英国といった大国の力関係によって動かされるようになり、更にキリスト教やイスラム教、あるいは仏教や共産主義といった宗教意識に基づいた個人レベルのベクトルによって収集困難な情勢となってしまった。

このことは平和憲法で日本が理想とした「諸国民の公正と信義に信頼」することが絶望的なまでに不可能となったことを意味している。

隣国の中国や韓国とさえ、普遍とされた「民主主義の意識の共有」が出来ないのは、日本人の世界観がガラパゴス化して世界標準(もし、そんなものがあればだが)から遅れをとっている可能性を排除出来ないのだ。

 

左翼護憲派のように日本国憲法を絶対視して国防から目を背けたまま滅亡するのも一つの選択肢としてはあると思うが、南西諸島や竹島周辺の情勢を見れば、外交政治力は軍事力に裏付けられたものであることは歴然としている。

かつて、絶対平和主義の日本国憲法を押し付けた米国は、国際情勢の変化に合わせて徐々にその考えを変えつつあり、日本を米国の準州か連邦国家と見做しているようだ。

しかし米国もやはり一つの大国に過ぎず、5年先、10年先には安全保障体制の変遷も考えられる。

「ルールなき群雄割拠」の時代においては、時代背景を考慮した憲法の改正が必要とされ、少なくとも改憲の議論だけは進める必要があるだろう。

 

booklet
「取引するのはたった1銘柄だけ!株価の予測なんて1mmもしない!1日5分の取引で年利100%を達成した『波乗り株トレード』」

 

直近の株式トレードの結果は次のとおりです。

 

11月6日(水)の日経平均株価日足チャートは短い上ヒゲと少し長めの下ヒゲを伴う「陰のコマ線(小陰線)」をつくり小幅続伸した。

前日の米国株市場でNYダウが連日の最高値を更新したことと、為替が円安に振れたことを受けて、リスクオンの地合いが先行したが、短期筋の利益確定売りの圧力に上値を抑えられた。

このローソク足は気迷いと共に相場の転換を暗示している。

 

日経平225日足チャート2019年11月6日(水)
日経平225日足チャート2019年11月6日(水)

 

AOI TYO HDは短い上ヒゲと長い下ヒゲを伴う「下影陽線(小陽線)」をつくり小幅続伸した。

5月8日建値762円の建玉が明日に返済期限を迎えるので、後場寄成返済決済をしてマイナス949400円の損金確定をした。同時に9月18日建値627円と9月24日建値639円の建玉に利益が乗っていたので、プラス41プラス58の合計でプラス99となり、9900円の利益確定をした。

デイベースでは総計でプラス5となり、500円の利益確定となった。これで大きな含み損を解消出来た。

また、建玉合計400株を決済したので、新規に後場寄成建玉400株も同時に建てておき、建玉と建玉のバランスをとっておいた。

このローソク足は上昇期待感と共に上昇継続を暗示している。

出来高は73600株と前日より漸減している。

 

AOI TYO HD日足チャート2019年11月6日(水)
AOI TYO HD日足チャート2019年11月6日(水)

 

蛇の目は短い下ヒゲを伴う「小陰線」をつくり昨日と同値で引けた。

このローソク足は失望感と共に相場の転換を暗示している。

出来高は28300株と前日より漸減している。

 

蛇の目日足チャート2019年11月6日(水)
蛇の目日足チャート2019年11月6日(水)

 

AOI TYO HD668(+4蛇の目413(±0)の終値で引けている。

 


低位株・ボロ株ランキング

 

直近のトレード結果の配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 23303.82 51.83

11月6日 (水) 3975 AOI TYO HD 前日終値 664
日付 約定株価 状態 差益 後場始値 668

———- 1017 〇* -1745    500株 現物株とりまとめ
5月8日 762 〇 -94    100株 後場寄成返済売決済
7月3日 689 〇 -21    100株
11月5日 668 〇 0    400株 新規後場寄成買建玉約定
9月24日 639 〇 58    200株 後場寄成返済売決済
9月18日 627 〇 41    100株 後場寄成返済売決済
9月18日 627 × -41    100株
10月9日 627 × -41    100株
8月26日 612 × -56    100株
8月27日 612 × -168    300株
11月損益 0 含み損益 -206700 売6ー 14買
⇩  ⇩  ⇩
11月6日 (水) 3975 AOI TYO HD 前日終値 664
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 668

———- 1017 〇* -1745    500株 現物株とりまとめ
7月3日 689 〇 -21    100株
11月5日 668 〇 0    400株 新規後場寄成買建玉
9月18日 627 × -41    100株
10月9日 627 × -41    100株
8月26日 612 × -56    100株
8月27日 612 × -168    300株
11月損益 500 含み損益 -207200 売6ー 10買


11月6日 (水) 6445 蛇の目 前日終値 413
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 413

9月24日 1270 〇* -857    100株 現物株
8月17日 1080 〇* -667    100株 現物株
11月損益 0 含み損益 -152400 売0ー 2買


2019年度損益計(前月分までの合計)
AOI TYO HD -330200
蛇の目 0

2018年度損益計
AOI TYO HD 180500
蛇の目 500


過去の収益合計は前年度分だけ掲載致しました。

配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×売建玉買建玉〇*現物株建玉の印で各100株ずつになっています。

次の差益は当日終値からの差益になっています。

11月損益は当月の差益です。含み損益は残建玉の損益計でマイナスが損になっています。


株で資金を減らさない究極の方法
【無料メールマガジン】
Eメールをご登録下さい。↓↓




もしくは下記メールアドレスに空メールを送って頂ければ登録させて頂きます。
info-apply@guevara3d.xsrv.jp

 


あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)