米朝首脳が板門店で歴史的会談
米朝首脳が板門店で歴史的会談(読売新聞)

米朝首脳による緊急板門店会談は「三方一両得」か

板門店で歴史的な北朝鮮領土へ足を踏み入れたトランプ大統領であったが、G20での屈辱的な居心地の悪さを味わわされた文在寅大統領にとってはまるで我が世の春到来という笑顔でカメラ視線を意識して、可能な限りトランプ大統領に寄り添う姿勢を見せていた。

トランプ大統領は当初より韓国訪問に対しては気が進まなかったことから、文在寅大統領との接触時間も少なくし、併せて金正恩委員長との歴史的会談実現を印象付けて、来年の大統領選挙への布石としたのである。

金委員長にとっても本年2月のハノイでの首脳交渉決裂以来、高まりつつある北朝鮮国内での批判をかわすためには絶好の機会到来と捉えたに違いない。

また、文在寅大統領も増大する世論の反発に歯止めをかけなければならず、南北協調路線の正当性をあらためて主張する機会と思ったのかも知れない。

そういう意味では「三方一両得」であるが、韓国に対しては仲介を全くあてにせずにツイッターを使っての会談呼びかけだった上に、肝心の会談には文在寅大統領を同席もさせなかったのだ。

 

一方、韓国最高裁が「徴用工裁判」で日本企業に対する損害賠償請求を認めたことから、青瓦台の反日姿勢に業を煮やしていた日本政府はついに経済制裁の第一弾を発表する。

半導体材料の対韓輸出を規制 政府 徴用工問題に対抗 来月4日から

2019.6.30 10:44

徴用工像の周辺で行われた集会の参加者=5月1日、韓国・釜山(共同)
徴用工像の周辺で行われた集会の参加者=5月1日、韓国・釜山(共同)

政府は、韓国への輸出管理の運用を見直し、テレビやスマートフォンの有機ELディスプレー部分に使われるフッ化ポリイミドや、半導体の製造過程で不可欠なレジストとエッチングガス(高純度フッ化水素)の計3品目の輸出規制を7月4日から強化する。いわゆる徴用工訴訟をめぐり、韓国側が関係改善に向けた具体的な対応を示さないことへの事実上の対抗措置。発動されれば、韓国経済に悪影響が生じる可能性がある。7月1日に発表する。

政府は同時に、先端材料などの輸出について、輸出許可の申請が免除されている外為法の優遇制度「ホワイト国」から韓国を除外する。7月1日から約1カ月間、パブリックコメントを実施し、8月1日をめどに運用を始める。除外後は個別の出荷ごとに国の輸出許可の取得を義務づける。ホワイト国は安全保障上日本が友好国と認める米国や英国など計27カ国あり、韓国は平成16年に指定された。

以下省略

 

板門店での米朝首脳会談を自分の手柄であるかのように錯覚した文在寅氏は、「歴史認識問題と経済問題は別だ」という手前勝手な理屈を並べるだろうが、これは韓国にとって「終わりの始まり」に過ぎない。

 

青瓦台外交部にとっては2つの道しか残されてはいない。

ひとつは文在寅政権のとる反日姿勢を更に強めて、日韓国交断絶へと歩む道である。

もうひとつは文在寅政権が真摯に反省をして、日韓友好関係を再構築する道へと戻るかである。

残念ながら後者は現政権では100%不可能と思われ、政権交代による変化を待つしか解決はない。

韓国民衆が北朝鮮工作機関による世論操作に目覚めるとともに、「積弊清算」と「反日国是」という悪弊から一刻も早く逃れて、誤った大衆迎合政治が「始まりの終わり」となることを願うのだ。

 

 

直近の株式トレードの結果は次のとおりです。

 

7月1日(月)の日経平均株価日足チャートは窓を開けて寄り付き、上下にヒゲを伴う「中陽線」をつくり反発した。

板門店での突然の歴史的米朝首脳会談実現を受けて、為替がドル高・円安に振れたことも手伝い、投資家心理はリスクオンで終始している。

 

日経平225日足チャート2019年7月1日(月)
日経平225日足チャート2019年7月1日(月)

 

AOI TYO HDは長い上ヒゲと短い下ヒゲを伴う「上影陽線(小陽線)」をつくり6日ぶりに反発した。

このローソク足は高値警戒感・失望感と共に調整局面入りを暗示している。

出来高は302000株と前日より漸増している。

 

AOI TYO HD日足チャート2019年7月1日(月)
AOI TYO HD日足チャート2019年7月1日(月)

 

蛇の目は上下にヒゲを伴う「小陽線」をつくり続伸した。

出来高は26800株と前日より漸減しているが僅少である。

 

蛇の目日足チャート2019年7月1日(月)
蛇の目日足チャート2019年7月1日(月)

 

AOI TYO HD697(+10)蛇の目456(+7)の終値で引け、決済は見送った。

 


低位株・ボロ株ランキング

 

直近のトレード結果の配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 21729.97 454.05

7月1日 (月) 3975 AOI TYO HD 前日終値 687
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 697

———- 1017 〇* -1600    500株 現物株とりまとめ
5月8日 762 〇 -65    100株
3月25日 763 〇 -66    100株
5月16日 709 × 12    100株
6月3日 703 × 6    100株
7月損益 0 含み損益 -171300 売2ー 7買


7月1日 (月) 6445 蛇の目 前日終値 449
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 456

9月24日 1270 〇* -814    100株 現物株
8月17日 1080 〇* -624    100株 現物株
7月損益 0 含み損益 -143800 売0ー 2買


2019年度損益計(前月分までの合計)
AOI TYO HD -349400
蛇の目 0

2018年度損益計
AOI TYO HD 180500
蛇の目 500


過去の収益合計は前年度分だけ掲載致しました。

配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×売建玉買建玉〇*現物株建玉の印で各100株ずつになっています。

次の差益は当日終値からの差益になっています。

7月損益は当月の差益です。含み損益は残建玉の損益計でマイナスが損になっています。


株で資金を減らさない究極の方法
【無料メールマガジン】
Eメールをご登録下さい。↓↓




もしくは下記メールアドレスに空メールを送って頂ければ登録させて頂きます。
info-apply@guevara3d.xsrv.jp

 


あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)