「戦時作戦統制権」返還によって米韓同盟は解消する

今、韓国では米韓合同軍の「戦時作戦統制権」の早期移譲を求めて、青瓦台とワシントンの確執が徐々に広がっている。

文在寅大統領は「任期内戦時作戦統制権移譲」を大統領選挙公約の一つに挙げており、日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄に続き、米国とも軍事的協力を否定する方向に流れつつある。

トランプ大統領も「なんで、あんな人が大統領になったんだろうか」と文大統領の悪口をG7首脳会談で披瀝するなど、明らかに従来の対韓姿勢とは変わってしまった。

これら韓国による自由主義陣営離脱とも見える試みは、文在寅大統領が北朝鮮の「非核化」と「南北平和統一」について金正恩委員長と何らかの密約を交わしたためと考えれば納得が行くのである。

しかし金正恩委員長は文大統領に「ぐっすり眠ることはできない」「怖気づいた犬」と嘲弄を浴びせており、韓国主導での統一などが幻想であることは言うまでもない。

 

2019/09/02 11:00

政治に抑圧された韓国経済、金・ドル相場に関心集中

「韓国への終末高高度防衛ミサイル(THAAD)配備で中国ビジネスが大打撃を受け、強制徴用を巡る大法院の判決で日本との事業も困難となる中、今度は米国事業にまで飛び火するのではないと懸念は山積みだ」

匿名の財界幹部は「経済とは関係がない政治的な問題で韓国企業が大きな被害を受けている」と指摘した。米政府が文在寅(ムン・ジェイン)政権による韓日軍事情報保護協定(GSOMIA)破棄決定に対し、「懸念と失望」を公に表明するなど、伝統的な韓米同盟にひびが入る兆しが見えると、主な大企業は米国法人などを通じ、韓米関係が経営活動に与える影響について、さまざまなシナリオ分析作業を進めている。

以下省略

 

上記朝鮮日報の記事によると、韓国経済に占める輸出入の割合である貿易依存度が70%に達しており、中国、米国、日本の計3カ国が輸出と輸入のそれぞれ半分を占めているため、日本に続いて米国も取引縮小となると、中国しか当てに出来なくなる。

しかし以前に韓国への終末高高度防衛ミサイル(THAAD)配備計画では中国より経済制裁を受けて震え上がった経験があり、米中貿易摩擦の影響もからめて今回は予断を許さない状況に置かれている。

経済の先行きに不安を覚えた韓国企業では青瓦台の投資を促す思惑とは裏腹に、「通常はウォン安になれば為替差益を得るためにドルを売る人が増えるが、最近はウォン安になっても外貨預金の規模がむしろ増えている」と韓銀関係者が嘆くほどに、危険ラインを超えてしまった為替相場での資産防衛が露骨になって来た。

その結果、各企業のファンダメンタルズには、概ね営業利益が今年上半期は前年同期の半分位に減ったにも関わらず、手持ち資産である現金が増えて、投資額を減らして短期金融商品などの保有を増やすという現象が見られる。

企業ばかりか個人も同様で、皆、「金」や「ドル預金」に夢中になっているようだ。

日本製品不買運動によって悪材料が重なった韓国航空会社8社は今年の上期は全て赤字となっており、日本との運航を取りやめた格安航空会社LCCなどで年内に倒産する可能性が指摘されている。

ようするに、韓国経済は青息吐息の状態にあり、我が身を守るのが精一杯で、文大統領の掛け声に応じる余裕は無いというのが本音である。

今まで軍事的危機を助けてくれていた米国までも疎遠となって、朝鮮半島の地政学リスクを高めてしまい、米国投資家も韓国から資金を引上げ始めている。

自ら招いた結果とは言え、韓国の経済状況は焦土化一歩手前となっており、韓国通貨ウォンもゴミ同然の紙切れとなる日も近く、全てを日本の責任として反省しない文在寅大統領こそ哀れな存在ではないか。

 

 

直近の株式トレードの結果は次のとおりです。

 

9月2日(月)の日経平均株価日足チャートは長めの上ヒゲと短い下ヒゲを伴う「上影陰線(短陰線)」をつくり小幅反落した。

米株市場がレーバーデーで休場ということもあり、海外投資家は様子見姿勢であったため、低調な出来高で推移した。

このローソク足は失望感と共に下落継続を暗示している。

 

日経平225日足チャート2019年9月2日(月)
日経平225日足チャート2019年9月2日(月)

 

AOI TYO HDは下ヒゲを伴う「陰の寄り付き坊主(中陰線)」をつくり反落した。

このローソク足は強い失望感と共に下落一服を暗示している。

出来高は53000株と先週末より漸減している。

 

AOI TYO HD日足チャート2019年9月2日(月)
AOI TYO HD日足チャート2019年9月2日(月)

 

蛇の目は上ヒゲだけの「トウバ(寄引同時線)」をつくり反落した。

このローソク足は失望感と共に相場の転換を暗示している。

出来高は13300株と先週末より減少しているが僅少である。

 

蛇の目日足チャート2019年9月2日(月)
蛇の目日足チャート2019年9月2日(月)

 

AOI TYO HD615(-13)蛇の目380(-4)の終値で引け、決済は見送った。

 


低位株・ボロ株ランキング

 

直近のトレード結果の配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 20620.19 -84.18

9月2日 (月) 3975 AOI TYO HD 前日終値 628
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 615

———- 1017 〇* -2010    500株 現物株とりまとめ
5月8日 762 〇 -147    100株
3月25日 763 〇 -148    100株
7月3日 689 〇 -74    100株
8月26日 612 〇 3    100株
8月26日 612 × -3    100株
8月27日 612 × -9    300株
9月損益 0 含み損益 -238800 売4ー 9買


9月2日 (月) 6445 蛇の目 前日終値 384
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 380

9月24日 1270 〇* -890    100株 現物株
8月17日 1080 〇* -700    100株 現物株
9月損益 0 含み損益 -159000 売0ー 2買


2019年度損益計(前月分までの合計)
AOI TYO HD -320500
蛇の目 0

2018年度損益計
AOI TYO HD 180500
蛇の目 500


過去の収益合計は前年度分だけ掲載致しました。

配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×売建玉買建玉〇*現物株建玉の印で各100株ずつになっています。

次の差益は当日終値からの差益になっています。

9月損益は当月の差益です。含み損益は残建玉の損益計でマイナスが損になっています。


株で資金を減らさない究極の方法
【無料メールマガジン】
Eメールをご登録下さい。↓↓




もしくは下記メールアドレスに空メールを送って頂ければ登録させて頂きます。
info-apply@guevara3d.xsrv.jp

 


あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)