大納会株価、7年ぶり下落=終値2万0014円-景気への不安台頭

2018年12月28日16時51分


2018年末の日経平均株価の終値を示す電光ボード=28日午後、東京都中央区の東京証券取引所

2018年最後の取引となる大納会を迎えた28日の東京株式市場は、今年最大の上げとなった前日の反動で売りが優勢となった。日経平均株価の終値は、前日比62円85銭安の2万0014円77銭。景気への不安台頭を背景に、17年末の株価を2750円(12%)下回り、7年ぶりに前年末比でマイナスとなった。

 

年末株価の前年割れは東日本大震災や欧州債務危機があった11年以来で、12年12月の第2次安倍内閣発足後初めて。(2018/12/28-16:51)

 

 

本年を象徴するような大納会だった。

「七年目の浮気」というマリリン・モンローの白いスカートがふわりと浮き上がるシーンで有名な映画があった。

どんなに仲の良い夫婦も、7年目を迎える頃には飽きが来て男に浮気心が芽生えるということだ。

2012年末に誕生して、来年7年目を迎えるアベノミクスの場合はどうだろうか。

 

株価は上昇を続け、失業率は完全雇用の状態とされる2.50%に近く低下させて、日本経済は「失われた20年」の軛から抜け出したと評されるまでに成長を遂げた。

しかし厚労省による統計データの取り扱い方はずさんで、官公庁で身障者を水増しして障害者雇用率をクリアーさせていたことが判明したり、失業率を出す過程では分子を意図的に低く見せるなど、信用するには難がある。

インチキデータと言って切り捨てるのは簡単だが、それでも経年変化を見れば、確かに多少は進歩して来たことは疑いを入れないのだ。

そんなアベノミクスも7年も経つと、日銀の異次元緩和も殆ど打つ手が無くなって来ているように思われる。

 

今、世界は好況の時代を脱して大きく不況へ向けて走り出したかのように見える。

トルコショック、チャイナショック、ファーウェイショック、ブレグジットショック、トランプショック、FRBショック、クリスマスショックなど、あらゆる場面で「ショック」という言葉が検索語の上位に表示された年であった。

AIが「年末商戦」という検索キーワードから、昨日の日経平均株価の急騰に繋がったことへの反動として、本日の大納会の歴史的急落を余儀なくされた。

 

亥年の来年は天皇陛下の譲位も重なり、日本経済にとってのネガティブなイメージを払い除けてもらいたいものである。

何としても無病息災で猪突猛進する株式市場になることを期待したい。

 

 

直近の株式トレードの結果は次のとおりです。

 

12月28日(金)の日経平均株価日足チャートは上下にヒゲを伴う「短陽線」をつくり反落した。

大納会の今日、年末年始の6連休を前にしての利益確定売りに押されて、3日振りの下落であったが、辛うじて2万円の大台を堅持した。年足チャートでは7年ぶりの陰線で終えた。

 

日経平均株価日足チャート2018年12月28日(金)

 

AOI TYO HDは下ヒゲを伴う「小陰線」をつくり反落した。

下降トレンドから抜け切らないため、前場終値で新規引成建玉100株を約定させて、ブレーキを増やしておく。

前日の陽線に対して陰のはらみ線と見ることも出来るので、年明けで陰線が現れると下落が止まらない可能性を示す。

出来高は156000株と前日より漸減している。

 

AOI TYO HD日足チャート2018年12月28日(金)

 

蛇の目は上ヒゲを伴う「短陰線」をつくり反落した。

AOI TYO HDと同じく陰のはらみ線をつくっており、来年に暗雲が立ちこめている。

出来高は38600株と前日より漸減している。

 

蛇の目日足チャート2018年12月28日(金)

 

AOI TYO HD791(-17)蛇の目462(-11)の終値で引け、決済は見送った。

 


低位株・ボロ株ランキングへ

 

直近のトレード結果の配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 20014.77 -62.85

12月28日 (金) 3975 AOI TYO HD 前日終値 808
日付 約定株価 状態 差益 前場終値 778

1月4日 1113 〇* -1206    360株 現物株
(TYO2000株 ⇒ AOI TYO HD 360株)
8月15日 1505 〇 -727    100株
10月5日 1441 〇 -663    100株
10月11日 1379 〇 -601    100株
10月22日 1372 〇 -594    100株
10月19日 1323 〇 -545    100株
10月25日 1239 〇 -461    100株
11月15日 1117 〇 -339    100株
11月20日 1047 × 269    100株
11月20日 918 × 140    100株
12月18日 841 × 63    100株
12月28日 778 × 0    100株 前引成新規売建玉約定
12月25日 735 × -43    100株
12月損益 5400 含み損益 -470700 売5ー 10.6買
⇓  ⇓  ⇓
12月28日 (金) 3975 AOI TYO HD 前日終値 808
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 791

1月4日 1113 〇* -1159    360株 現物株
(TYO2000株 ⇒ AOI TYO HD 360株)
8月15日 1505 〇 -714    100株
10月5日 1441 〇 -650    100株
10月11日 1379 〇 -588    100株
10月22日 1372 〇 -581    100株
10月19日 1323 〇 -532    100株
10月25日 1239 〇 -448    100株
11月15日 1117 〇 -326    100株
11月20日 1047 × 256    100株
11月20日 918 × 127    100株
12月18日 841 × 50    100株
12月28日 778 × -13    100株 前引成新規売建玉
12月25日 735 × -56    100株
12月損益 5400 含み損益 -463420 売5ー 10.6買


12月28日 (金) 6445 蛇の目 前日終値 473
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 462

9月24日 1270 〇* -808    100株 現物株
8月17日 1080 〇* -618    100株 現物株
12月損益 0 含み損益 -142600 売0ー 2買


今年度損益計(前月分までの合計)
AOI TYO HD 175100
蛇の目 500

2017年度損益計
AOI TYO HD 17900
蛇の目 16100

2016年度損益計
TYO 36000
蛇の目 3700

2015年度損益計
TYO 170000
蛇の目 -10600


配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×売建玉買建玉〇*現物株建玉の印で各100株ずつになっています。

次の差益は当日終値からの差益になっています。

12月損益は当月の差益です。含み損益は残建玉の損益計でマイナスが損になっています。


株で資金を減らさない究極の方法
【無料メールマガジン】
Eメールをご登録下さい。↓↓




もしくは下記メールアドレスに空メールを送って頂ければ登録させて頂きます。
info-apply@guevara3d.xsrv.jp

 


あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)