テスラのマスク氏、「石炭に未来はない」と発言

Perry Williams、Jason Scott
2017年7月20日 12:57 JST

米テスラの創業者、イーロン・マスク氏がオーストラリアの電力危機に介入していることで、石炭の将来を巡る意見の対立が広がっている。

マスク氏は石炭に前途はないと考えている。これに対し、豪政府は引き続き石炭を発電に必要な主要資源だとして推進。また、トランプ米大統領も「クリーンで美しい石炭」技術によって、米鉱業界の雇用を救済できると考えている。

 

イーロン・マスク氏(7月7日、アデレードで)
イーロン・マスク氏(7月7日、アデレードで)

~以下省略~

 

フランス政府がガソリン車とディーゼル車を2040年までに販売禁止決定」となったのをはじめとしてEUの雄であるドイツでも電気自動車普及への途上にある。

ドイツのフォルクスワーゲン、ダイムラー、BMWの各グループはいずれも電気自動車を販売しているが、電気自動車の販売に一番力を入れてきたのが、高級スポーツモデル(BMW i8)も導入しているBMWである。

EUではガソリンでさえ旧式の内燃機関であるから、石炭などはそれこそ化石物だろう。

米石炭業界は運が悪かったために衰退したのではなく、時代の転換について来られなかっただけである。

だから一時的な米鉱業界の雇用の回復にはなるだろうが、米経済にとって致命的な弱点を抱えたままになるだろう。

一方、現在のオーストラリアは停電が頻発する電力網に悩まされている。

その電力網を支えるため、世界最大のリチウムイオン蓄電池システムを建設する計画を進めたのがイーロン・マスク氏であった。

民間初の火星への宇宙旅行を掲げている米テスラ創業者のイーロン・マスク氏が安い石炭火力発電所建設に固執する反対派の議会に引導を渡したのである。

 

 

直近の株式トレードの結果は次のとおりです。

 

7月21日(金)の日経平均株価日足チャートは上に長く下に短いヒゲを伴う「短陽線」で引け、僅かに反落した。

本日の「短陽線」は、前日のローソク足に対して当日の始値と終値が包み込まれていて、且つ十字線になっている「はらみ寄せ線」に近い形である。

上昇相場では下降暗示、下降相場では上昇暗示らしいが、保合い相場ではどうなるか?

投資家の心理的節目の2万円はギリギリ維持している。

 

日経平均株価日足チャート2017年7月21日(金)
日経平均株価日足チャート2017年7月21日(金)

 

外資系寄付き前注文動向は売りが810万株、買いが870万株、差し引き60万株の買い越し、金額ベースでは小幅買い越しで、米国系ファンドは買い越し 、欧州系ファンドは売り越しだった。

 

上場して135営業日目のAOI TYO HDは上に長いヒゲと下には短いヒゲを伴う「短陽線」で小幅続伸となった。

上場来高値と年初来高値を更新している。

出来高は78600株(前日は94400株)と前日より漸減している。

 

AOI TYO HD日足チャート2017年7月21日(金)
AOI TYO HD日足チャート2017年7月21日(金)

 

蛇の目は上下に短いヒゲを伴う「小陰線」で引けて、反落した。

前日と当日の高値がほぼ同じ価格にあり「毛抜き天井」となっているが、「売りのシグナル」と見て良いかは難しい。

出来高は22900株(前日は71600株)と前日より大幅減少している。

 

蛇の目日足チャート2017年7月21日(金)
蛇の目日足チャート2017年7月21日(金)

 

AOI TYO HD1179(+1)、蛇の目897(-2)の終値で引け、決済は見送った。

 


低位株・ボロ株ランキングへ

 

直近のトレード結果の配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 20099.75 -44.84

7月21日 (金) 3975 AOI TYO HD 前日終値 1178
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 1179
1月4日 1113 〇* 238      360株 現物株
(TYO2000株 ⇒ AOI TYO HD 360株)
7月3日 1065 〇 114      100株
6月26日 1090 〇 89      100株
7月7日 1098 〇 81      100株
7月7日 1098 × -81      100株
4月13日 779 × -400      100株
4月14日 780 × -399      100株
4月18日 793 × -386      100株
7月損益 12900 含み損益 -74440  売4ー 6.6買


7月21日 (金) 6445 蛇の目 前日終値 899
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 897
9月24日 1270 〇* -373     100株 現物株
8月17日 1080 〇* -183     100株 現物株
3月17日 818 〇 79      100株
6月5日 929 〇 -32      100株
4月6日 737 × -160      100株
4月12日 724 × -173      100株
7月損益 0 含み損益 -84200 売2ー 4買


今年度損益計
AOI TYO HD 71300
蛇の目 23300

前年度損益計
TYO 36000
蛇の目 3700

前々年度損益計
TYO 170000
蛇の目 -10600

 


配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×は売建玉、〇は買建玉、〇*は現物株建玉の印で各100株ずつになっています。

次の差益は当日終値からの差益になっています。

7月損益は当月の差益です。含み損益は残建玉の損益計でマイナスが損になっています。


株で資金を減らさない究極の方法
【無料メールマガジン】
Eメールをご登録下さい。↓↓




もしくは下記メールアドレスに空メールを送って頂ければ登録させて頂きます。
info-apply@guevara3d.xsrv.jp

 


あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)