“低空飛行の指摘は遺憾 冷静な対応を” 官房長官

2019年1月24日 12時29分

自衛隊の哨戒機による韓国軍艦船への威嚇飛行が相次いでいるなどと韓国側が主張していることについて、菅官房長官は24日午前の記者会見で、韓国側が主張している事実はなく、遺憾だとしたうえで、冷静かつ適切な対応を求めていく考えを示しました。

以下省略

 

韓国国防省は海上自衛隊哨戒機が火器管制レーダー照射事件後にも威嚇飛行をしていたとする5枚の加工画像を公表した。

日本側は国際法に基づいた飛行高度を維持していたと即座に否定した。

そもそも哨戒機はミサイルなどの武器は積んでいない単独飛行のはずで、なぜ威嚇と捉えたのか不明であるが、恐怖を感じたとすれば敵機と認識したからに他ならない。

そして自分たちに落ち度があった火器管制レーダー照射事件を揉み消そうとして、とって付けたように日本側の超低空威嚇飛行を持ち出した。

戦闘機か爆撃機ならばいざ知らず、無防備な哨戒機に脅威を感じたらしい。

日本に対しては謝ることは絶対に出来ない国是らしく、韓国国防省も嘘の上塗りを平気でしながら、真実を知らない国際社会へ同情を買おうという戦術である。

さらに、「再発した場合、韓国軍の対応規則に従い、強力に対応する」と宣戦布告ともとれる警告をするなど完全に常軌を逸している。

日本が「大人の対応をしよう」などと甘く見ていると、韓国は付け上がって本当に攻撃を仕掛けてくるだろう。

恐らく、このような韓国国防省の国際世論に向けた嘘の声明発表は、次の段階のための免罪符を得ようとしての行為と見るのが自然である。

反撃出来ない海上自衛隊哨戒機のパイロットにして見ればたまったものではない。

この際だから日本も国際ルールに従って、他国から甘く見られないためにも、火器管制レーダーを照射されたら当該船舶を撃沈出来るように、ミサイルなどの武器を搭載した哨戒機にすべきではないか。

もし、理不尽な攻撃を受けて撃墜された場合に、乗員に戦死者が出ると想定すると、哨戒機の機長の責任は殊更に重大となる。

 

 

直近の株式トレードの結果は次のとおりです。

 

1月24日(木)の日経平均株価日足チャートは上下にヒゲを伴う「小陽線」をつくり小幅続落した。

米政府機関の一部閉鎖に伴う米国経済に対する懸念から、投資家心理はリスクオフで終始したが、為替の円安なども手伝って下値は堅い。

前日の陽線に対して「はらみ」となっており、上昇相場でこれが見られる時は相場転換となる可能性が大きいが、前日が大陽線ではなく小陽線だったのでどうか。

 

日経平均株価日足チャート2019年1月24日(木)

 

AOI TYO HDは下ヒゲを伴う「短陽線」をつくり小幅続伸した。

のカラカサ」に近く、上昇期待感と共に相場の転換を暗示しているが、ヒゲが短いので意味は弱めだ。

出来高は95800株と前日より漸減している。

 

AOI TYO HD日足チャート2019年1月24日(木)

 

蛇の目は上下にヒゲを伴う「短陽線」をつくり小幅反発した。

十字線」に近く、気迷いと共に相場の転換を暗示しているが、保ち合い継続だろう。

出来高は21500株と前日より漸増しているが僅少である。

 

蛇の目日足チャート2019年1月24日(木)

 

AOI TYO HD806(+4)蛇の目496(+6)の終値で引け、決済は見送った。

 


低位株・ボロ株ランキングへ

 

直近のトレード結果の配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 20574.63 -19.09

1月24日 (木) 3975 AOI TYO HD 前日終値 802
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 806

1月4日 1113 〇* -1105    360株 現物株
(TYO2000株 ⇒ AOI TYO HD 360株)
8月15日 1505 〇 -699    100株
10月5日 1441 〇 -635    100株
10月11日 1379 〇 -573    100株
10月22日 1372 〇 -566    100株
10月19日 1323 〇 -517    100株
10月25日 1239 〇 -433    100株
11月15日 1117 〇 -311    100株
11月20日 1047 × 241    100株
11月20日 918 × 112    100株
12月18日 841 × 35    100株
12月28日 778 × -28    100株
12月25日 735 × -71    100株
1月損益 0 含み損益 -455020 売5ー 10.6買


1月24日 (木) 6445 蛇の目 前日終値 491
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 496

9月24日 1270 〇* -774    100株 現物株
8月17日 1080 〇* -584    100株 現物株
1月損益 0 含み損益 -135800 売0ー 2買


2019年度損益計(前月分までの合計)
AOI TYO HD 0
蛇の目 0

2018年度損益計
AOI TYO HD 180500
蛇の目 500

2017年度損益計
AOI TYO HD 17900
蛇の目 16100

2016年度損益計
TYO 36000
蛇の目 3700

2015年度損益計
TYO 170000
蛇の目 -10600


配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×売建玉買建玉〇*現物株建玉の印で各100株ずつになっています。

次の差益は当日終値からの差益になっています。

1月損益は当月の差益です。含み損益は残建玉の損益計でマイナスが損になっています。


株で資金を減らさない究極の方法
【無料メールマガジン】
Eメールをご登録下さい。↓↓




もしくは下記メールアドレスに空メールを送って頂ければ登録させて頂きます。
info-apply@guevara3d.xsrv.jp

 


あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)