申酉騒いだ年だった

東証の大納会が行われて、本年度の総括がされた。

個人的に感じることは日本の株価は
・米国のダウ平均株価に連動して動いている。
・ドル円為替レートに連動して動いている。(円安⇒株高)
・年末はトランプ相場での上昇で、米国の政治情勢に大きく左右されている。
・欧州でのISによるテロ、英国のEU離脱やトランプショックなど、いわゆるブラックスワンに悩まされている。
・5年連続の年度末昨年比上昇で楽観すべきか、3日間続落で悲観すべきか
判断は来年に持ち越すことになった。

 

日経平均株価週足2016年大納会

 

「申酉騒ぐ」という相場格言のとおりに本年は大変な激動に翻弄された一年だったが、この波は来年にも続くようだ。

酉年はトランプ政権の始動と共に始まり、本年以上に米国連動型の株価形成が予想される。

ボラティリティの極度の高まりが想定されるので常にジェットコースター相場であることを意識しよう。

 

 

直近の株式トレードの結果は次のとおりです。

30日(金)の日経平均株価は3日間の小幅続落の大納会だった。

年間では5年連続で上昇し、歴代2番目の記録となっている。

外資系寄付き前注文動向は売りが640万株、買いが540万株で差し引き100万株の売り越し 、金額ベースでも売り越しで、米国系ファンドは売り越し、欧州系ファンドは買い越しだった。

4358 TYOは一端上場廃止で消滅につき12月27日最終取引日のデータを表示しておく。

新会社は共同持株会社の3975 AOI TYO Holdingsとして2017年1月4日(水)に上場予定となっている。

蛇の目800(-4)の終値で引け、決済は見送った。

 


低位株・ボロ株ランキングへ

 

直近のトレード結果の配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 19114.37 -30.77

12月28日(水)上場廃止につき前日分を記録として残す
12月27日 (火) 4358 TYO 前日終値 148
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 154
6月17日 204 〇* -50
7月9日 196 〇* -42
12月損益 -57000 含み損益 -92000 売0ー 2買


12月30日 (金) 6445 蛇の目 前日終値 80.4
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 80.0
9月24日 127 〇* -47
8月17日 108 〇* -28
12月損益 0 含み損益 -75000 売0ー 2買


今年度損益計
TYO 93000
蛇の目 3700

昨年度損益計
TYO 170000
蛇の目 -10600

 


配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×は売建玉、〇は買建玉、〇*は現物株建玉の印で各1000株ずつになっています。

次の差益は当日終値からの差益になっています。

12月損益は当月の差益です。含み損益は残建玉の損益計でマイナスが損になっています。


株で資金を減らさない究極の方法
【無料メールマガジン】
Eメールをご登録下さい。↓↓




もしくは下記メールアドレスに空メールを送って頂ければ登録させて頂きます。
info-apply@guevara3d.xsrv.jp

 


あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)