2019年05月20日 11時32分 JST

太平洋の島にある「核の棺」老朽化。国連事務総長、放射性物質流出の可能性を警告

1946年から1962年にかけて原水爆実験が行われたマーシャル諸島のエニウェトク環礁。設置から40年前後が経過してクラック(ひび)が目立ってきています

ENGADGET 日本版
マーシャル諸島のエニウェトク環礁にある、核廃棄物を格納したコンクリートドーム

国連事務総長のアントニオ・グテーレス氏が、1946年から1962年にかけて原水爆実験が行われたマーシャル諸島のエニウェトク環礁にある、核廃棄物を格納したコンクリートドームから放射性物質が漏れ出ているとの懸念を表明しました。この容器はエニウェトク環礁のルニット島に作られたもので、老朽化が進行しつつあります。

このコンクリート容器は合計67回もの核兵器実験が行われた地点に作られており、実験で産み出された核廃棄物は1970年代の終わりに、この地点にできたクレーターに放り込まれた上から厚さ45cmのドーム状のコンクリートで覆われました。ただ、当時はこれが恒久的な処分ではないとする考えから、クレーターの底面まできちんとコンクリートで覆われていないのが問題とされます。

以下省略

 

AIの技術的特異点「シンギュラリティ」で解決される?

本日のHUFFPOST誌で放射性廃棄物の流出の可能性が警告されている。

1954年3月1日に南太平洋マーシャル諸島のビキニ環礁で米国の水爆実験が実施されて、爆心から約160キロを航行中のマグロ漁船「第五福竜丸」が「死の灰」を浴びて被曝した事件が思い起こされる。

広島・長崎に続く水爆実験による被害であったが、日本と原水爆との繋がりに運命的なものを感じさせた。

60年以上経つ現在でも放射性廃棄物の処理は地中に埋めるという原始的でアナログな方法で行われている。

もちろんロケットに乗せて太陽まで突入させて処理することも理論的には可能だが、現実的には予算が高くつき出来ない。

マーシャル諸島のエニウェトク環礁に設置されたコンクリートドームから、格納した放射性物質が徐々に漏れ出しているのではないかという懸念が報じられた。

実験で出来たクレーターに放射性廃棄物を投げ込んでコンクリートの蓋をかぶせただけの代物だったため、経年劣化が進んで、ひび割れが出ているらしい。

 

被曝警告の標識、2007年に国際原子力機関 (IAEA) と ISOにより追加された。

 

実のところ、ここだけの問題ではなく、世界中に存在している、いわゆる核廃棄物の「最終処分場」は数百年から数千年の管理が必要で、科学者たちは殆ど諦めており、AIの技術的特異点である「シンギュラリティ」に期待を預けているのが現状である。

「シンギュラリティ」とは数学的には、分母がゼロに近づくにつれて無限大に発散する点のことをいい、確かにAIが進歩すれば人智を超えた解決策が見つかるかも知れないが、そう上手くは行かない気がする。

米国の未来学者レイ・カーツワイル氏が2045年に「シンギュラリティ」が到来すると予言しているので、もうしばらくは待つ必要がありそうだ。

 

 

直近の株式トレードの結果は次のとおりです。

 

5月20日(月)の日経平均株価日足チャートは長い上ヒゲと短い下ヒゲを伴う「上影陰線(短陰線)」をつくり小幅続伸した。

米国株式指標が総じて安かったが、為替が円安に振れており、辛うじてプラス圏内に着地した。

このローソク足は失望感と共に下落継続を暗示している。

 

日経平均株価日足チャート2019年5月20日(月)

 

AOI TYO HDは短い上にヒゲを伴う「中陽線」をつくり続伸した。

相変わらず証金残の貸借倍率が0.15倍で短期筋買い圧力が強く、上昇基調である。

出来高は188300株と先週末より減少している。

 

AOI TYO HD日足チャート2019年5月20日(月)

 

蛇の目は短い上ヒゲと長めの下ヒゲを伴う「小陰線」をつくり小幅反落した。

出来高は21700株と先週末より漸減しているが僅少である。

 

蛇の目日足チャート2019年5月20日(月)

 

AOI TYO HD748(+32)蛇の目446(-5)の終値で引け、決済は見送った。

 


低位株・ボロ株ランキング

 

直近のトレード結果の配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 21301.73 51.64

5月20日 (月) 3975 AOI TYO HD 前日終値 716
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 748

———- 1017 〇* -1345    500株 現物株とりまとめ
5月8日 762 〇 -14    100株
3月25日 763 〇 -15    100株
5月16日 709 × -78    200株
5月損益 -25700 含み損益 -145200 売2ー 7買


5月20日 (月) 6445 蛇の目 前日終値 451
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 446

9月24日 1270 〇* -824    100株 現物株
8月17日 1080 〇* -634    100株 現物株
5月損益 0 含み損益 -145800 売0ー 2買


2019年度損益計(前月分までの合計)
AOI TYO HD -324300
蛇の目 0

2018年度損益計
AOI TYO HD 180500
蛇の目 500


過去の収益合計は前年度分だけ掲載致しました。

配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×売建玉買建玉〇*現物株建玉の印で各100株ずつになっています。

次の差益は当日終値からの差益になっています。

5月損益は当月の差益です。含み損益は残建玉の損益計でマイナスが損になっています。


株で資金を減らさない究極の方法
【無料メールマガジン】
Eメールをご登録下さい。↓↓




もしくは下記メールアドレスに空メールを送って頂ければ登録させて頂きます。
info-apply@guevara3d.xsrv.jp

 


あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)