Matej Kastelic / shutterstock.com

Matej Kastelic / shutterstock.com

地中海に面し、ほか三方をフランスとの国境に囲まれたモナコ公国には昔から、世界中の富豪や有名人たちが集まる。自動車レースF1シリーズの第6戦、モナコGPの決勝が5月28日に行われたばかりのモナコは、世界で最も「百万長者(ミリオネア)」の人口密度が高い都市だ。

モナコに住む人のおよそ3人に1人(30.6%)がミリオネアであり、100万ドル(約1億1130万円、1軒目の住宅の価値を除外)を超える資産を保有している。ただし、割合は昨年の31.1%からわずかながら低下した。世界の富がアジアに移動していることや、モナコの不動産価格が急騰したことも、同国を離れる富豪が増えることにつながったと見られている。

~途中省略~

1位: モナコ(31.1%、30.6%、-0.5)
2位: ジュネーブ (17.7%、6.0%、-11.8)
3位: チューリヒ (24.3%、5.2%、-19.1)
4位: ツーク (─、3.9%、─ スイス)
5位: ロンドン (3.4%、2.8%、-0.6)
6位: 香港 (2.7%、2.7%、0.0)
7位: シンガポール (2.739%、2.2%、-0.5)
8位: フランクフルト (2.722%、2.2%、-0.5)
9位: ニューヨーク (4.7%、2.0%、-2.7)
10位: パリ (2.0%、1.9%、-0.1)

11位: トロント (2.0%、1.9%、-0.1)
12位: オスロ (2.9%、1.7%、-1.2)
13位: シドニー (1.9%、1.7%、-0.2)
14位: ヒューストン(2.3%、1.6%、-0.7)
15位: ダブリン (2.3%、1.6%、-0.7)
16位: オークランド (─、1.6%、─、ニュージーランド)
17位: ローマ(2.4%、1.5%、-0.9)
18位: サンフランシスコ(1.5%、1.5%、0.0p)
19位: ドーハ (2.2%、1.5%、-0.7)
20位: コペンハーゲン (─、1.4%、─)

出典:グローバルデータ/ウェルスインサイト